HOME > 当社製品のご案内 > 超高速インターネット制御システム

超高速インターネット制御システム

奥田商事の超高速インターネット制御システム

利用方法は無限大!安全管理・緊急通報・集中記録管理に

あらゆる場所に設置したカメラや「通報BOX」からの通信をインターネット/専用回線を通じてパソコンで対応することが出来ます。リアルタイム映像の送受信により、緊急時に効率的な情報判断が可能に!
インターネット制御機「OsBox」同士を接続することで映像・音声ともに双方向での対話が可能です。パソコン画面からの電子錠のON/OFF、照明の点灯や警報機のスイッチON/OFFも制御できます。
独自のKAM圧縮方式により、MPEGに比べてファイルサイズを大幅に削減。ファイル転送時の回線への負担も同時に軽減します。映像の再生には専用の表示ソフトが必要ですので、セキュリティ面を強化することにもご活用頂けます。

当社採用KAM圧縮とは
OkudaServer OsBoxとは


ページの先頭へ