HOME > 当社製品のご案内 > 映像処理装置 Okuda VP《JPEG》 > Okuda-OM-S
国産

遠隔制御装置

近日発売予定

概 要

Okuda-OS-M(仮称)は、ウェアラブルタイプの画像伝送装置です。
小型でバッテリの搭載も可能なため、持ち運びに便利です。
スイッチだけで発信や録画の制御ができるなど簡便な運用が可能です。

構 成

OS-M構成図

特 徴

■VGA(640×480)の画像をJPEG圧縮。最高30FPSで配信します。
■USB通信モジュールにより、無線によるネットワーク構築が可能です。
■マイクロSDのインターフェースを搭載しており、装置単体で録画も可能です。
■バッテリホルダを搭載しており、再充電可能な電池を使用することが可能です。

製品仕様

Okuda-OS-Mについての製品仕様については、お問い合わせください。