HOME > 当社製品のご案内 > ドライブレコーダー > 実例
国産

超高速インターネット制御システム

車載から、無街灯での時速60kmの車をナンバー撮影

  • カメラはシャッタースピード優先で、20m先を撮影。
  • レンズは自動絞りレンズ・記録装置のSDカードレコーダは秒間30コマで撮影・撮影環境として、周りには街灯等の光量無し(なお通りに街灯がある場所では、これ以上の鮮明な画像になります)、車は時速60km/h
  • 車のシガーソケットよりカメラ(レンズ含)、SDカードレコーダー、5.6インチモニター用に電源を供給。
  • この画像は撮影車両に弊社営業車、動画撮影ですが必要箇所のみ画像でピックアップしています。
 

15-88と車体の色までは確認可能です。前述の通り、撮影車のライト以外の光量は周りには無い状態です。

およそ200m先の、矢印の位置へズーム。
(インターネットVPN構築後、遠隔地より操作を行う。現地との誤差は0.4秒未満)

  • 使用ルーターはヤマハ製
  • 室内より撮影
  1. 制御パソコン上の画面、カメラは1台から数百台(デジタルレコーダー経由の場合、その制限台数)。
  2. ズーム(望遠)と広角(ワイド)操作、操作スピードの3段階調整
  3. フォーカス(ピント)調整用操作ボタン
  4. パンチルト機能はオプションで取り付け可能

ページの先頭へ