会社案内

奥田商事株式会社 会社概要

会社名

奥田商事株式会社

事業

防犯カメラ製造業及び販売、保守 関連商材の販売。顔認証ソフトの開発と販売・保守。無線装置及び免震装置の販売と設置、保守。

住所

733-0011 広島市西区横川町1-10-1
電話:082-292-2600 FAX:082-292-2944

www.okudacamera.co.jp

営業所

東京、福岡

創業

1950年

設立

1972年3月

資本金

3000万円

代表取締役

奥田 企三宏

主要取引銀行 

広島銀行 横川支店 

広島信用金庫 横川支店

山陰合同銀行 広島西支店

中国銀行 広島西支店 

三井住友銀行 広島支店 

主要取引先
(順不同・ 敬称略)

官公庁、県警察本部(警察署)、鉄道会社、都市銀行、地方銀行、信用金庫、JA、百貨店、医療機関(病院、老人介護施設)、神社仏閣、電源開発株式会社、中国電力株式会社、株式会社ユアテック、株式会社関電工、株式会社アサヒファシリティズ、広島綜合警備保障株式会社(ALSOK)、日本郵便株式会社、三起商行株式会社(MIKI HOUSE) 、株式会社クールアース、日本オーチス・エレベータ株式会社、株式会社富士精工本社、株式会社北陸セイケン、株式会社読売IS、西日本高速道路株式会社、西松建設株式会社、住友電設株式会社、株式会社オカムラ、株式会社清和ビジネス、株式会社大京アステージ、株式会社プロロジス、田中電機工業株式会社、大興電子通信株式会社、ネクストウェア株式会社、他

所属団体

全国国宝重要文化財所有者連盟 賛助会員

http://zenbunren.sakura.ne.jp/05_1_member.htm

許可

建設業 電気通信工事

広島県ウェブ上の弊社製品           

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/shinjigyoubunyakaitaku/okudasyouji.html

社内教育
(取得資格)

日本商工会議所 簿記、財務省 通関士 

その他 民間TOEIC TOEFL等語学系

関連団体  

NPO法人 広島県生活安全防犯協会

www.hiroshimabouhan.jp/

主な実績 顔認証含めた映像処理

『国内の空港ビル』

『鉄道車両、ホテル、ランドマーク』

各種映像処理カメラを提供

『不正通行監視』

夜間を高速で走行する不正車両の
ナンバープレートを数値化し、かつ
運転者と助手席の顔をカラー撮影

『商業施設』

設置例 地元金融機関

金融機関向けの防犯カメラ。警備会社と連携しています。

設置例 日本郵便店頭

証明写真ボックス事業。全国の主要郵便局店頭に設置。

防犯カメラを内蔵、警備会社と24時間の監視体制。

他社にない安全なサービスを提供中。

主力製品の参考動画

ナンバープレート認識映像

*用途:警察用捜査、高速道路会社ETCレーンの車両チェック、小売店舗及び倉庫に出入りする車両のナンバーを

チェックし、マーケティング情報に活用(陸運局で車両データが入手可能なため)、登録車両のみゲートを開ける

発電所や施設向けに。

奥田商事創成期のカメラ

頼れる小さな監視人
TVモニターで監視!+その瞬間を写真に!
二つの目的を一つのボディーに!

OSC-35h・OSC-35HC

OSC-35hはテレビカメラ監視機能(CCD付)+従来のフィルム撮影機能を一体化させた防犯監視カメラです。消耗品費であるフィルム代を効率良く削減しながら、かつ保安対策機能を上げる事が出来ます。

テレビモニター監視機能+写真撮影機能
マスキング警報・自動逆光補正機能付

ピンホールOSC-8Pデート

テレビモニターで監視するか?写真撮影するか?目的/経費の面で二者選択に悩む時代は終わりました!これからの防犯対策は両方必要です!1台の設置、1台の経費で両方の目的達成(写真撮影、テレビ監視)を実現可能にしました。